出会い系体験談

処女の介護士と出会ってセックスした体験談

どうも、五十嵐の出会い系体験談の管理人、五十嵐です。今回もドスケベな出会い系の体験談を紹介します!

昔から、個人的には少し抵抗のあった「処女」。

何度かセックスしたことはありますが、なんかうーんという感じ。やはりセックスに慣れている女性の方が興奮しますよね。

しかし、今回は違いました。珍しく当たりの「処女」だったので、その体験談を紹介します。

ちなみに今回使ったサイトは『PCMAX』です。

\かんたん1分で完了/

PCMAX無料登録はこちら(公式サイト)

↑今なら1,200円分のポイントが無料でもらえます。

関連記事
pcmax 評判・口コミ
【PCMAXの評判と口コミ】僕が3年使って気付いたことをステマ無しでレビュー

続きを見る

>>PCMAX公式サイトはこちら

処女の介護士なつこちゃんとの出会い

無性に若い女性とセックスがしたくなり、いつも通り出会い系サイトPCMAXでリサーチ。

都内に住むなつこちゃんという女性出会いました。

なつこちゃんは26歳で、職業は介護士。

プロフィールより身長160センチBカップ普通体型。1人暮らしとの事。

写真交換をしてみると、黒髪のミディアムストレート、顔の雰囲気は女優の南沢奈央にそっくりで、真面目そうな感じです。

メッセージからのラインに誘導し、たわいもない雑談をします。

趣味は音楽鑑賞で秦基博が好きとの事。あとは料理が好きで結構自炊するらしい。

この子、めちゃくちゃ自分のことを語ります笑

写真を見る限り、真面目そうな女性で、とても出会い系にいるとは思えない雰囲気です。

僕は派手目な子がタイプなので、あまり気分が乗らなかったのですが、まぁせっかくメッセージも続いてるということでアポを取ります。

お互いの予定が合わず、会うまでに時間がかかりそうなので、とりあえず電話で関係構築することにしました。

過去の恋愛経験など掘り下げていくと、まさかの処女。

男友達には気軽に接する事ができるけど好きな人には奥手になりがちだそう。良い人が見つかれば、処女を卒業したいとのこと。

乗り気では無いものの、せっかくなのでなんとかしてセックスまで持っていきたいところです。ぶっちゃけ経験人数が増えてくるとゲーム感覚になります笑

とにかく電話では聞きに徹します。俗にいう傾聴というやつです。

介護士の仕事で、お年寄りにごはん作っていること、家でも和洋中ジャンル問わずいろいろ作ること、などなど自分の話を思う存分してもらいました。

出会い系で知り合ったなつこちゃんとついにデート

そして、PCMAXで知り合ってから約3週間後の金曜夜、なつこちゃんの家から近い居酒屋で待ち合わせて飲む事になりました。

この前の電話で、相手の家の近くに美味しい居酒屋があるという話題になったので、そこで飲もうよと打診してみました。

相手の家に転がり込む作戦です。

待ち合わせ場所に到着すると、ミディアムの黒髪で真面目そうな雰囲気の女性がたっていました。

「なつこちゃん?」

「五十嵐くん!初めましてー!」

電話、ラインの雰囲気通り愛想が良くわりとすぐ打ち解ける事ができました。

席につき、お酒を注文します。

かんぱーい!!!

電話で話したな内容を掘り下げつつ、仕事のこと、趣味のことなどたわいもない話では盛り上がります。

そのなかで、なつこちゃんは犬を飼ってることが判明。これを利用しない手はありません。

「俺も犬好きなんだよね。ちょっとだけ遊んでみたいな」

「散らかってるから片付けるまで待ってくれるならいいけど、、」

家打診が気持ちよくきまり、そのままなつこちゃんの住むマンションへ行くことになりました。

出会い系で出会ったなつこちゃんの処女卒業式

なつこちゃんのマンションは居酒屋からタクシーで5分程度のところでした。

コンビニでお酒や甘いものを買って部屋イン。めちゃくちゃ整理されていました。

片付けるから待っててというくだりはあったものの、もともと家に来ることを予想してたのかな?と思うほど綺麗でした笑

家でお酒を飲みながらなつこちゃんのトイプードルと遊びます。

なつこちゃんは録画していたドラマを見ていました。

とても居心地の良いじかんでしたが、、

このままでは、セックスとは程遠そうなのでどうやって距離を詰めようか考えていたところ、部屋の隅に置いてあるヘアアイロンが目に入りました。

「髪の毛いつもストレート?内巻きとか似合いそう!」

「私ほんと無頓着でまっすぐにして終わりなんだよね。不器用だけど内巻きは頑張ろうかな(笑)。」

「ちょっとやらせて!こっちおいで!」

そういってなつこちゃんを隣に召喚。

ヘアアイロンは美容師の子とセックスしたときにやり方を教えてもらったので、思い出しながらやってみました。

「ちょーかわいいじゃん!すごいね!」

「やっぱりよく似合ってる」

そういって頭をよしよししてあげます。体に触れても全く嫌がるそぶりを見せないので、これは行けると判断。

そのまま髪を触りつつぎゅーしてみたり、イチャイチャタイムを楽しみます。

「後ろハグなんか照れるなぁ。」

と言いながらも、なつこちゃんの顔はなんか嬉しそうな感じでした。

そして、正面に向き直り、なつこちゃんにそっとキスしました。

最初は慣れてなさそうな表情でしたが、次第に乗ってきてベロちゅーしました。

今度はおっぱいを触ろうとすると、なつこちゃんが少し身構えたような仕草をしていましたが、手をどかしておっぱいを触ると、

ウーンと少し声を出し、気持ち良さそうにしていました。

「胸ないけど大丈夫?」

「このくらいがちょうどいいからすき。大きすぎおると持て余しちゃう(笑)」

ペチャパイの子にいつも使うセリフです笑

なつこちゃんをベッドに押し倒して服を脱がして生乳を触りつつ、パンツの中に手を入れました。

「んんん、、、ダメ、声出ちゃう、、」

と言ってグチョグチョになってきました。

「入れていい?」

「うん。入るかな、、?」

なつこちゃんのマンコにギンギンになった五十嵐ジュニアを挿入。

最初はあそこの締まりもきつく入れにくく感じました。

半分も入れてないのに、痛そうにしていましたので小休止。

処女の子は、かなりゆっくり挿入しないと入れることができないので、キスをしつつ少しずつ挿入していきました。

そしてなつこちゃんのマンコに僕のちんこがすっぽり入ったところで、ゆっくり動かし、次第に早く動かしながらクリトリスを触ってあげます。

「やばい、、気持ち良すぎるぅ、、あ、あ、、変な感じがする、、なんかやばいかも、、、ぁぁああン、、イヤァァッ、、イッたかも、、、」

クリトリスを触ってみると、ヒクヒクし出したので、本当にいってるっぽかったです笑

「イッちゃったな笑 初めてでしょ?」

「うん。やばい、、気が遠くなりそう。」

その後、少し休憩して再度挿入し、フィニッシュしました。

少し血が出てきたため1回戦で終了です。

出会い系体験談まとめ:処女とのセックスは最高だった

フィニッシュ後は、なつこちゃんの元カレの話になり、彼氏が草食系だった事もあってエッチするまでに至らず半年ほどで別れてそれから彼氏もいなく処女のままここまできたという話をしてました。

そんな初心な子の徐々を奪えて、幸せでした!

というわけで今回は以上です!今回使ったサイトは『PCMAX』でした!

>>その他の出会い系体験談はこちら

-出会い系体験談

Copyright© 五十嵐の出会い系体験談ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.