ナンパ

返信率が爆上がりするネトナンのオープナーの考え方と実例集

4月 8, 2021

ネトナンのオープナー

本記事のまとめ

本記事では、 ネトナンのオープナーを紹介します。
ネトナンのオープナーはめちゃくちゃ重要でして、ここでつまづくと女性から無視されてメッセージのやりとりすらできません。
反応率を上げるコツがありますので僕が普段使っているオープナーの考え方などを共有できればと思います。

『ネトナンのオープナーって何て言えばいいの?』
『返信率が上がる方法を教えて欲しいな』

ネトナンのオープナーって何が正解かわかりませんよね。なんとなく、適当に送っている方も多いのではないでしょうか。

五十嵐

というわけでこんにちは。
当サイト管理人の五十嵐です。経験人数は500人以上。普通のナンパだけでなくネトナンまで幅広く経験しており、ナンパ、ネトナンで500人以上と出会ってセックスを経験しました。

ネトナンでのオープナーは、リアルのナンパと違い相手の存在が見えていない為、適当にメッセージを送る人が多いですが、返信率の高いオープナーを使えばより効率よく女性をゲットすることができます。

女性は、日々たくさんの男性からアプローチされているので、

「はじめましてー!」「飲みにいこー!」なんてありきたりなオープナーだとよっぽどのイケメン出ない限り無視されてしまいます。

本記事では、返信率を上げるネトナンのオープナーを、僕が実際に使っている方法をもとに紹介します。

ネトナンで返信率が高いオープナーの共通点

ネトナンで返信率が高いオープナーには共通点があります。

これから紹介する4つの要素を頭に入れつつ、自分の型を作っていきましょう。

ストリートナンパとネトナンは、ナンパする場所が違うだけで、本質は同じですので、ストリートナンパの話も交えながら紹介したいと思います。

その1:相手の興味のある話題・共通点を入れる

これはめちゃくちゃ大事で、ストリートナンパの基本でもあります。

相手の興味を引くことで返信率が上がりますので、意識してみましょう。

例えば、あなたが昔バスケをやっていたとして、合コンで女性から

「私もバスケやっててインハイにも出てたよ!」

なんて言われると

「え!すごいね!どこの高校だったの!?」

と興味津々になるはずです。

もしその女性があまり可愛くなかったとしてもその女性ともっと話したくなりますよね。

その原理を利用して、ネトナンでは相手のプロフィール、写真から興味がありそうなことを判断してオープナーに交えていくと、相手に興味を持たれて返信率が上がります。

その2:自己開示をする

ナンパでは自己開示が必須です。

例えばストリートナンパで、いきなり「今からどこいくの?何歳?」なんて声をかけると、

「こいつはキャッチ?ナンパ?何で私に声をかけてくるの?」と不審がられて逃げられてしまいます。

ネトナンも同じで、相手のことばかり触れるのではなく、自分のこともさらっと伝えましょう。

自己紹介しろというわけではなく、「初めましてー、○○ちゃんは焼肉が好きなんですねー!僕も焼肉好きで週2で行ってます!」

のような感じで、自分のこともさらっと伝えるだけでOKです。

ネトナンはストリートナンパとは違い、プロフィールを見ればある程度の情報は載ってるので、会話の流れで自分事をいれておくといいでしょう。

その3:絶妙に隠す

自分の情報はすべては出し切らずに、相手に「気になる!」と思わせるようにしましょう。

これはオープナーに限らず、メッセージのやりとりでも言える事です。

「私は歯科医です」ではなく、「医療系の仕事してます」の方が、医者?看護士?なんだろう?と気になるはず。

相手から質問させる事で、興味を持ってもらいやすくなります。

この前合コンで、OLですと言っていた子がいました。1軒目が終わり2軒目へ向かう途中に女子同士の会話が耳に入ってきました。

「この前乗客がさ、、」

乗客?この子CAか!?となり、後で追求するとCAではなくグランドスタッフだった模様。

CAじゃないのかーと残念に思いつつも、気づけば最初は気にも止めてなかったこの子が一番よく見えてきたという体験をしました。

やはり、少し謎があった方がモテるというのは間違いなさそうです。

その4:容姿以外を褒める

基本的にネトナンでは容姿を褒めないようにしましょう。

「可愛いからメッセージ送ってみました!」なんていうのは話題を作る能力がない人がやる事です。

ぶっちゃけ女性からすれば、自分の容姿が気に入ったからメッセージを送ってきているということくらいわかっています。

そして、「可愛い」と言われ慣れている為、全く響かないでしょう。

ナンパでは、差別化が大事です。

あなたが狙っている女性は他の男性からも狙われており、女性は多数の男性の中から選ぶことができるので、その中で目立つ必要があります。

そんな中で「可愛いから...」なんてのは腐る程送られてくるので、イケメンでもない限りスルーされる可能性が高いです。

ではどうすれば良いのかというと、容姿以外を褒めましょう。

具体的には、髪型、服装、ネイル、写真の撮り方、など女性自身で選んだものを褒める効果があります。

例えばネイルは、雑誌やインスタなどで可愛いデザインを見つけて、これ可愛い!と女性自身が選んで、ネイリストの方にやってもらっているはずです。

そういった自分で選んだものを褒められると嬉しく思われますし、よく見てくれてるなと感じます。

ネイルを褒めると、女性慣れしてるなと思われるかもしれませんが、女性慣れしてない人より女性慣れしてる人の方が圧倒的にモテますので問題ありません。

余談ですが、「女性慣れしてるね」「ちゃらそう」「モテるでしょ」って言われる場合のほとんどが褒め言葉ですので、プラスに評価されたと思ってOKです。

ネトナンでやってはいけないオープナー

ネトナンでやってはいけないオープナーを紹介します。

オープナーでマイナス評価を食らうと一発退場です。

まず返信がくることはありませんので、ここで紹介することはやらないようにしましょう。

その1:媚びすぎるメッセージ

ナンパで相手を媚びるのはNGです。

女性から1度でも下に見られると、その後よっぽどのことがない限り立場が逆転することはありません。

もしネトナンのオープナーから媚びたメッセージを送ってしまうと、返信はこないでしょう。

「めちゃくちゃタイプなんで、お願いだから返信ください!」

いくら相手の女性が綺麗だからといって、こういった媚びまくるメッセージは絶対にやめましょう。

その2:偉そうなメッセージ

先ほどとは反対に、いきなり偉そうなメッセージもNGです。

いきなり偉そうにするやつなんていないでしょと思うかもしれませんが、

中途半端に恋愛テクニックを勉強した人がやりがちなんです(笑)

  • 女性に媚びないようにする
  • 舐められないようにする
  • 他にも女性がいると思わせる

こういった恋愛テクニックを実践しようと思うあまり、慣れてない人はついつい偉そうな態度になりがちなので注意しましょう。

その3:長文

いろいろ詰め込みすぎて、やたらと長文のメッセージを送る人がいますがほとんど読まれずに閉じられるのでやめましょう。

ぶっちゃけ、オープナーで長文を送ってこられるとめんどくさがられるというか、重たがられるのでやめた方が賢明です。

相手がタイプだったり逃したくない!という思いからついつい長文になってしまいそうになりますが、

そう言った時こそシンプルにいきましょう。それも差別化と言えるでしょう。

その4:容姿を褒める

これは結構やってしまいがちな人も多いのではないでしょうか。

ついつい、相手の容姿が良かったり、オープナーが思いつかないときに容姿を褒めてしまいがちですが、相手には響かないのでやめましょう。

イケメンであれば別ですが、そうでなければ他の人に埋もれるだけですので返信率も下がります。

先ほども紹介しましたが、容姿以外を褒めるようにしましょう。

返信率が爆上がりするネトナンのオープナー実例集

それでは最後に、返信率が爆上がりするオープナーの実例集を紹介します。

実際に僕が使っているものも紹介しますので参考にしてみてください。

実例1:相手のプロフィールから考える

相手のプロフィールから考える方法は、オープナーを考える上で基本となります。

プロフィール文、写真から、自分との共通点や自分の方が詳しいことがないか探します。

以前、女性のプロフィールに好きな食べ物は焼肉ですと書いてあったので、

「焼肉好きなんですねー!僕も大好きで、東京で食べログ3.7以上の店制覇しようと毎週行ってます笑」

こんなオープナーを送ったことがあります。

予想通り食いついてきて、1週間以内で焼肉アポを取り付け、そのままその日にセックスできました

  • 焼肉好きという共通点
  • 焼肉について美味しい店を知ってそう
  • 食べログ3.7以上の店ばかりいくってことは金持ちそう

こういったポイントが効いたと推測できます。

こんな感じで、女性との共通点を探るためにもプロフィールをじっくり観察することが大事です。

ちなみに、食べログ3.7の店の制覇なんて嘘です笑 こんなのは言ったもんがちなので、適当に話を作ればOKです。

実例2:決め付けて話を進める

次に紹介するのは、決めつけというテクニックを使う方法です。

相手のことを決めつけて話を進めるという手法でして、ハマれば反応率が上がります。

以前、プロフィール写真でヴィトンのバッグを持ってる女性がいたのですが、カバンに荷物を詰め込みまくってたので、

「お姉さんO型やからカバンパンパンやな!」

のような感じで、勝手にO型と決めつけて会話を進めます。

「いや、違うし!」

みたいな反応が帰ってきて、そこからトントン拍子で会話が進み、あっさりデートすることができました。

決めつけを駆使すると、主導権を握ることができるのでめちゃくちゃ楽にすすめることができ、即までたどりつきやすくなります。

ネタ系も織り交ぜると、

「絶対ゴーヤチャンプルーとか好きですよね?」

のように、突拍子もない決めつけメッセージを送ると反応してくれたりもします。

周りと差別化できていればOKです。

実例3:ネタ系で攻める

ネタ系は、スベるとただの痛いやつで終わるので、慎重かつ大胆にいきましょう。

昔よく使っていたオープナーは、

「お姉さん、絶対チェロ弾けないですよね?僕もです!気が合いますね!」

的なやつ。

15時くらいだったら、
「お姉さん、もしかして今日まだ晩ご飯食べてないですよね?僕も何ですよ!」
みたいな感じです。

SNSで誰かが書いていて、真似したら反応が良かったので結構使ってます。

無理やり共通点を作るってやつです

何にでも応用できて、めちゃくちゃ使いやすくて反応も良いので気に入ってます笑

まとめ:ネトナンはオープナーが命です

今回は、ネトナンで返信率の高いオープナーを紹介しました。

ノーマルなオープナーで、真っ向勝負できるのはイケメンだけです。

イケメンではない人は、いかに周りの男と差別化ができるかが勝負です。

今回紹介したオープナーを参考に、差別化できてかつクスッとくるようなオープナーで女性の興味を惹きましょう!

-ナンパ

Copyright© 五十嵐の出会い系体験談ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.