熟女

40代~50代熟女の口説き方10選!具体的な落とす方法も紹介

熟女の口説き方

10秒でわかる!本記事の内容

この記事では、

40〜50代熟女の口説き方10選
・確実に熟女を落とす裏技
熟女と出会える場所

こういった内容についてご紹介します。

「熟女の口説き方がわからない。」
「熟女を落とすためにはどうすれば良いんだろう。」

こういった悩みを抱えていませんか?

熟女って若い女性と同じように口説いても落とせなかったりするんですよね。

五十嵐

というわけでこんにちは。
五十嵐の出会い系体験談管理人の五十嵐です。
これまでに人妻・熟女と数多くのセックスを経験してきました。

熟女と出会えたけど、その次に進めないという経験のある男性もいるのではないでしょうか。

結論を言うと、熟女を口説くには、熟女の心理を理解し他の男性と差別化をすることが重要にってきます。

今回は、僕が普段意識している熟女の口説き方を具体的例を交えつつご紹介します。

熟女を落とせなくて悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

40代~50代熟女の心を惹く具体的な口説き方10選

僕が普段使っている40代~50代の熟女をデートで落とす場合の口説き方を10個紹介します。

熟女の口説き方10選

  1. 積極的に「わかりやすく」口説く
  2. 最初から最後まで「女」として扱う
  3. 恋愛トークに持ち込む
  4. 熟女の「話を聞ける」男性になる
  5. 熟女の「母性」をくすぐる
  6. 熟女から「頼られる存在」になる
  7. 彼女がいないと「寂しさ」をアピール
  8. 熟女に主導権を与えない
  9. 告白もホテルも全て「ストレート」に訪ねる
  10. 積極的な「ボディタッチ」をする

それでは詳しくみていきましょう。

その1:積極的に「わかりやすく」口説く

熟女は身体のたるみやしわなどが増えて自分に自信がない傾向があるので、「わかりやすく」口説くのがコツです。

「若い子が自分なんかに興味を持ってくれるはずがない」と心のどこかで思い、男性の好意を本気にしません。

熟女にあしらわれても、本気であるということを伝え続けましょう。

  • 肌が綺麗ですね
  • 髪型がタイプです
  • 本当に素敵だと思っています

などストレートに好意を表現をしてください。

その2:最初から最後まで「女」として扱う

熟女は最初の顔合わせから最後の送迎まで、女性として扱うのも口説き落とすコツです。

  • 荷物を持ってあげる
  • 車道側を歩いてあげる
  • 扉を開けてあげるなどのエスコート
  • お店では奥の席へ誘導

こんな感じで、羞恥心を捨てて本気で女性として扱えると、他の男性との差別化が可能です。

その3:恋愛トークに持ち込む

若い女性と同じく熟女も恋愛トークが好きな人が多いです。

  • 最近デートしたのはいつか
  • 昔の恋愛話
  • 好みのタイプ

こんなかんじで、相手の恋愛の価値観を探りましょう。

注意点としては、避け旦那の話ではなく、旦那以外の男性との話を聞き出すようにしましょう

その4:熟女の「話を聞ける」男性になる

積極的に話題を振りつつ、聞き上手になりましょう。

熟女が旦那の愚痴や職場の愚痴を永遠と話してきても、決して否定はせずに、ずっと肯定し相槌を打ってあげてください。

ただし愚痴を聞きすぎると、友達止まりになってしまう可能性があります。

熟女の話が一段落付いたら、「最近いつデートしたの?」と、ポジティブな恋愛の話題を変えるのがおすすめです。

その5:熟女の「母性」をくすぐる

熟女は女性として扱われたい反面、母性本能をくすぐるような男性にも好意を抱きやすいです。

  • 家事ができないと話題を振る
  • 仕事で失敗した話
  • 元カノとうまくいかなかった話

こんな感じで自分の「駄目なところ」をアピールしてみてください。

完璧な男性を演じるのではなく、少し隙を見せることで母性本能をくすぐることができ、熟女のハートを掴むことができます。

その6:熟女から「頼られる存在」になる

駄目な自分をアピールしつつ、大事な所では頼れる男性を演じると熟女は落ちます。

人はギャップに弱く、熟女も例外ではありません。

  • 相談をされたら真摯に話を聞く
  • アドバイスを求められたら現実的で適切な方法を提案
  • 自分の将来について真剣に語る

こんな感じで、相談されたら真摯に対応したり、自分の考えがはっきりしているところを見せてあげるといいでしょう。

その7:彼女がいないと「寂しさ」をアピール

恋愛トーク中に彼氏・彼女の話題になったら、「ここ1年彼女がいないんですよね、だから寂しくて」と孤独をアピールしましょう。

フリー状態であるのをアピールしておくと、「私も恋人候補になれるのかな」と熟女は期待します。

また「〇〇(熟女の名前)さん、貰ってくれない?」といった冗談でドキドキさせられるでしょう。

ただし、1年もの間女性と何も無かったと言うとただのモテない男性になってしまいますので、何人かの女性と遊んだけど、合わなかった等、適当に言っておきましょう。

その8:熟女に主導権を与えない

何かを決定する際、熟女に主導権を与えないようにしてください。

2軒目に行く時、次回デートに誘う時、ホテルへ誘う時など全てあなたが決めましょう。

既婚の熟女の場合は特に、旦那以外の男性とデートしてるだけでも後ろめたい気持ちになっています。

こう言った時、女性に言い訳できる状況を作ってあげることが大切です。

あなたが主導権を握ることで、「○○くんが誘ってきたから仕方なくついて行った」という理由ができるので熟女もついてきやすくなります。

その9:告白もホテルも全て「ストレート」に訪ねる

熟女を口説く場合は、全てストレートに訪ねるのがコツです。

熟女は経験豊富な人が多いので、小手先のテクニックは通用しません。

例えばホテルに誘う場合、

「ちょっと酔っ払ったからホテルで休んで行こう」
「コンビニで買ったアイスが溶けちゃうから早くホテル行こう」

こういった低レベルな誘い方はNGです。

告白する時や、ホテルへ誘いたい時は、ストレートに伝えましょう。

本気で気持ちを伝えると、トントン拍子に話が進むでしょう。

その10:積極的な「ボディタッチ」をする

熟女は女性として扱われたり欲情されると、嬉しい気持ちになります。

特にホテルに誘いたい場合は、積極的にボディタッチをして雰囲気作りをしておきましょう。

しかしハグをしたり、太腿を触ったり下心のあるボディタッチは、「この人は距離感がおかしい」と思わせてしまうためNGです。

指を触ったり、手を重ねたりして、「綺麗な手ですね」「手が小さいですね」と徐々にボディタッチを増やしていくことがおすすめです。

熟女が嫌がる男性の特徴3選

熟女を口説きたいのであれば、熟女に嫌われやすい男性の特徴を知っておくべきです。よくあるのは、以下の3つです。

  1. 重たい
  2. 偉そうな態度や口調
  3. ノリが若すぎる

紹介する特徴に当てはまる行動は控えましょう。

その1:重たい

既婚の熟女の場合、家庭があるので重たい男性は嫌われます。

連絡がしつこかったり、返事が遅いと電話しり、適度な距離感を保てない人は要注意です。

家庭を壊されかねない男性と思われると疎遠になってしまうでしょう。浮気相手という自分の立場をわきまえて、適度な距離感を保ちつつ関係を継続するように心がけましょう。

その2:偉そうな態度や口調

熟女だからと言って、ガチガチの敬語で会話する必要はありませんが、あまりにも偉そうな態度・口調だと嫌われます。

相手はいい年をした大人ですので、最低限の常識を持ち、相手に失礼がない言葉遣いをしましょう。

若くても紳士的で上品に振る舞うことができると、そのギャップに熟女は惹かれています。

その3:ノリが若すぎる

あなたが熟女よりかなり年下の場合、若いノリでデートをすると熟女は疲れてしまいます。

また、ジェネレーションギャップを感じる会話や、歳を感じさせるような言動は控えるようにしましょう。

熟女ファーストで、相手に合わせた適切な対応を心がけるのがおすすめです。

熟女を口説く時に知っておきたい40代以上の女性心理

次は熟女を口説く時に知っておくと良い、40代以上の女性心理をご紹介します。若い女性と違うポイントなので、頭に入れておきましょう。

その1:自分に自信がない

熟女は、女性扱いされたいという気持ちがある中で、年齢による体の廊下にコンプレックスを抱きがちです。

そんな自分を受け入れらない場合、女性として扱われるのが嬉しい反面、「本当にそう思ってるの?こんなに身体はたるんでるのに」と男性を疑います。褒め言葉を素直に受け取れない場合も多いということを頭に入れておきましょう。

その2:性欲が向上している

女性は30代が性欲のピークと言われていますが、40代の熟女でも性欲が向上している場合が多いです。

女性からボディタッチされると、ムラムラしてくるように、熟女をムラムラさせられるように女性扱いや適度なボディタッチを駆使して性欲を掻き立たせましょう。

性欲のスイッチを入れることができれば余裕でホテルへ連れ込むことができます。

知っておくと得する熟女の3タイプと見分け方

熟女と一口に行ってもいろんなタイプがあり、それぞれ口説き方が異なります。

3タイプの熟女と、それぞれ攻略攻略法をまとめました。

タイプ1:ただ異性と遊びたいタイプ

身体の関係は求めておらず、異性との食事やデートを楽しみたい熟女です。

天真爛漫にはしゃぐタイプが多く、少しでもヤリモク感があれば「身体の関係はナシで」と言われます。

熟女を口説きたい男性の心理としては、セックス したいか付き合いたいの2択のはずですので、そのどちらにも当てはまらないタイプとなります。

頑張れば口説き落とせる可能性もありますが、タダ飯狙いの女性も多いため損切りすることをお勧めします。

タイプ2:身体を求めているタイプ

身体の関係を求めているタイプは、出会い系サイトでよく見かけますが、出会う前からセフレを探しているということをにおわせているのですぐに分かります。

こう言った女性は、男性からすると都合がいいので「穴モテ」していることが多く、ライバルが多くて勝ち取るのが難しいです。

お姫様のように女性扱いしたり、他の男性との差別化を意識して口説きましょう。

タイプ3:真剣に恋愛をしているタイプ

ほとんどの既婚熟女がこのタイプです。

本質的には不倫相手やセフレを探しているんですが、建前上真剣に婚外恋愛できる男性を募集しているといった感じです。

こう言った女性は建前が大好きなので、下心みえみえの状態では口説くことができません。

熟女とお付き合いすることで、その先のセックスをゲットできるという少しまわりくどい攻略法となります。

口説き落とす場合は、ボディタッチはあまりせず下ネタなしの恋愛トークで盛り上がるのが良いでしょう。

熟女と出会う方法2選

そもそも、熟女を口説くためには熟女と出会わなければなりません。

最後に、熟女と出会う方法を2つ紹介します。。

その1:ナンパ

自分好みの熟女を探したいなら、ナンパがおすすめです。写真ではなくリアルで熟女を吟味して、好みの熟女に声をかけられます。

デメリットはテクニックが必要なのと時間がかかることです。

ナンパは断られる確率が高く、数打ちゃ当たる戦法になります。時間もかかりますし、何より面倒臭くメンタル面が厳しいです。

熟女は、若い女性のように暇だからフラフラしているということが少ないので、街中でのナンパは難しいです。

繁華街、海やプール、Hubのように、遊ぶ気できている熟女を狙うと、成功率が上がります。

その2:出会い系サイト

僕が一番熟女とセックスできているのは出会い系サイトです。

特に遊び目的の熟女を探したい場合は、以下の3つがおすすめです。

どのアプリも、初回登録で1,000円分のポイントが無料でがもらえます。

ナンパに比べて打率はナンパと比べものにならないほど高く、セフレ探しならかなり効率よく探せます。

ナンパは30人に声をかけて1人と繋がれたら良い方ですが、出会い系サイトだと3-5人にメッセージを送れば1-2人から返事が返ってくるので、打率は高いです。

熟女の口説き方まとめ

今回は40代~50代の熟女を口説く方法をご紹介してきました。

熟女は女性扱いされたいと思いつつも体の老いに自信がなくなっているため、そこを上手くカバーできるような口説き方が有効です。

僕の経験上とにかくお姫様扱いして、本気で口説けば若い女性よりは簡単に落ちるでしょう。

というわけで今回は以上です!

最高の熟女をゲットしてください!

-熟女

Copyright© 五十嵐の出会い系体験談ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.